--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009'11.16.Mon

水族館

0DSCF8335.jpg水族館に行ってきました。

これは魚たちに餌をやるダイバーのお姉さん。

0DSCF8316.jpg熱帯のお魚ゾーンでは「こんな魚モルディブにいたなぁ…」とばかり考えて、思い出してしまう。
モルディブの魚の写真

0DSCF8314.jpgナポレオンフィッシュ。

0DSCF8309.jpgなんとか…カサゴ?

0DSCF8310.jpg派手だね君たち。

0DSCF8311.jpg歯が面白い、ていうか顔が全体的に面白いお魚。フグっぽい。

後ろに写っている黄色いかわいいフグの、カメラ目線が笑える。
どろぼうヒゲついてるよ…。
魚の顔って面白いですよね。

0DSCF8326.jpgピラルクー。でかい。
ピラルクーが餌を食べる動画を撮りました。いや?すごいねぇ?。
あとこれはミズクラゲの動画。クラゲの動きって面白いな。こんなんでどうして生きてるのか不思議です。

0DSCF8341.jpgかわいいペンギンたち。

0DSCF8353.jpg地上ではよちよち歩きなのに水の中では非常に流麗な動きですよね、ペンギンって。


そんな感じで楽しかったー。
でもこの水族館で私が一番心に残っているのは、「磯の小魚たち」みたいなコーナーで小さい水槽に入れられていた、ちっこいハゼが貝殻にしっぽから入りたくて何回も入ろうとするんだけど、必ず頭まで入りきらずに出てしまう、という光景です。
あのハゼ可愛かったな…。黄色っぽい派手な色のハゼでした。写真撮っておくんだった。
どう頑張ってもその貝殻に君は入れないよ、と思った。
てか、何で貝殻に入ろうとしてたんだろう?隠れたかったのかな? …でも他にいくらでも隠れる場所はあったと思うけどなー。

うちの30センチ水槽にも、ヒナハゼっていう奄美産の4cmくらいの淡水ハゼがいるんですよ。
メダカの餌などの人工餌は食べようとしないので、いちいち冷凍ブラインシュリンプを解凍して与えてやらないといけない、手間がかかる奴です。
面倒くさいんだよなーブラインシュリンプ溶かすの…
メダカの餌を食べてくれれば楽なのに、一瞬口に入れても、「オレはこんな人工物は食わねぇ!」とばかりにペッと吐き出します。

同じように人工餌はあまり食べないという噂の、アベニーパファーというちっちゃい淡水フグがいて、アクアリウムショップに行くたびに「かっわいいわ???」と水槽の前で心ときめくんですが、餌やりがネックになっていまだに飼えません。冷凍赤虫しか食べないっていう話です。
まぁ今同じようなハゼ飼ってるけど…。





雑記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。