--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011'02.05.Sat

ハムスター 別れと出会い


ここどこ?



おそるおそる…



ケージの中を探索し、


ロボロフスキー
今こんな感じ。

ロボロフスキーの姉妹をお迎えしました! 新しい家族です。
可愛いですねーーー  いやー 可愛いです。
長生きしてね。

2匹くっついて、つぶれながら寝ている姿に激しく胸ときめき、キュンキュンしますが、
どっちがどっちか区別がつきません。困った。



ジャンガリアンハムとの別れについては、続きに…↓


4匹いたハム家族は、昨年末あたりから次々と天国に旅立ってしまいました。

ぽん太は11月19日に。享年2歳11ヶ月と半月くらい。
ももたろうは11月22日に。享年2歳5ヶ月と3日。
スウは12月10日に。享年3歳10日くらい。
ちびは、2011年2月3日に。享年2歳7ヶ月と16日。


スウが一番長寿で、3歳を超えるまで頑張ってくれました。
でもみんな3歳近くまで生きてくれて、すごく長生きしてくれたと思う。
人間にとっても、2年半から3年という時間は決して短い時ではありません。
その長い間を一緒に過ごしてくれて、たくさん幸せをくれてありがとうという気持ちでいっぱいです。
もう会えなくなった今でも、可愛くてたまりません。

読む人も暗い気持ちになってしまうと思いブログにはなかなか書けずにおりましたが、ハムスターのことを心配してくださった方々、本当にありがとうございました!


 
ハムスター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。